防災訓練(地震体験、煙避難体験)【ガリラヤ荘】


7月20日金曜日

東温市消防本部にある防災センターにて東温消防署の隊員さんのご協力、ご指導の元、防災訓練を実施しました。


ここでは、横揺れの地震のみではありますが、最大震度7までの地震体験ができます。

いざ揺れ出すと歩く事などままならず、ご覧の通り職員も必死に机にしがみ付いています。

地震の際は家の窓カラスや家具が割れて、スリッパ等がないと散乱した破片で避難することが困難になるので、寝室などにもスリッパ等を置いておくと、安全に避難できるそうです。

今回は揺れが起きる事が分かっていても、ビックリする職員もいました。

急な地震・災害時に備えておく事が安全に避難できることに繋がります。

 


こちらが、煙避難体験施設になります。

ビル等の火災時に停電になった場合の訓練も兼ねて、中は真っ暗な状態でした。

本当に何も見えない状態で、出口まで時間以内にたどり着けない職員もいる程でした。

暗闇の状態だと思うように進めないので、驚きと共に大変貴重な体験になりました。


訓練は1回実施しただけでは、実際に災害にあった時に体が動かないことがあります。」

「定期的に訓練を行うことで咄嗟の際に体が動くようになりますので、定期的に行っていきましょう。」

と、隊員の方から指導して頂きました。

 

万が一の災害時に備え今後も職員一同、定期的に訓練を実施していきます。

東温市消防本部、退院の皆様、今回はご指導ありがとうございました。