実習生便り【ガリラヤ荘】

台湾にある「嘉南薬理大学」から2人の実習生さんが来てくれました(^▽^)/


実習生のお二人は初めて日本に来られたのですが、ガリラヤ荘も台湾学生の実習生の受け入れは初めてのことです。

一緒に同行して下さった先生は日本語がとてもお上手で実習生と施設の橋渡し役をして下さり、初日から笑顔でオリエンテーションをすることが出来ました。

 

「多謝(^▽^)」 先生!!(多謝とは台湾語で「ありがとう」にあたる言葉です)


 

日本の夏の風物詩「流しそうめん」🎐

このイベントの準備を2人とも元気ハツラツにスタッフと一緒にしてくれました。

 

笑顔が素敵なおかげでユニット職員も一緒に笑顔になって準備、実施でき、入居者様達も「おいしいよ」と和やかな雰囲気の中、をとることが出来ました!!

 

 


さあ、準備ができた。

 

いざ、みんなで実食!!

 

撮影者の勝手な思い込みでした、海外の方なのでお箸が上手に使えないかと。。

「とても、上手じゃないか(*_*)」と思いながら撮影しました。

世はグローバルなのです🌏

はい、台湾の方もお箸使います(^◇^)

 

「おいしい」と言って、食べてくれました(^^♪

 


これから約2ヶ月の間、2人は実習をしていくのですが、初めての環境でましてや海外なので、実習しやすいように職員一同が環境作りをしながら私達も共に学ばさせて頂きます。

追伸・・・

とても暑い日が続いています。

ショートステイの利用者様を送って帰ってくると・・

ひまわりまで太陽から顔を背けてしまうこの暑さ(゚Д゚;)

 

この後、すぐに水分補給してあげました。

 

皆様もこまめな水分補給と適度な塩分補給でこの夏を乗り切ってください。