おとこ塾 そば打ち編!!【ガリラヤ荘】

今回の おとこ塾は・・そば打ちでーす(^^)/



東温市の誇る清流、、、滑川。。

そこの学校跡地である「なめかわ清流の森」にある集会所で、そば打ち行いました。

さあ、幕が上がりました(パパパパーン🎉🎉🎉(^^)/)

ガリラヤ荘の誇る、われらがおとこ塾❣❢

みんなで粉から練って、伸ばして、伸ばして伸ばして、切って。

茹でて、盛り付け。

笑って、食す!!

では、参ります🌟🌟🌟

 

初めて参加される方もおられましたので、皆さんで自己紹介を兼ねた挨拶を行いました。

(^^)


さあ、さっそく準備に取り掛かりましょう(^^)!!

初めて割烹着を着る方もおられました♬

これは、後ろがとわんわい💦」言われる方がいましたが。。

そこは、おとこ塾の男同士(🔥ー🔥)

助太刀いたします!!と、言わんばかりに、協力して着替えました(^^♪

 

みなさん、颯爽でございます🔥🔥🔥


いやはや(;^ω^)

なんとも本格的な道具の数々・・(すごーーい)


「まずは、僕のやるのを見て頂いて、それから、みんなでやってみましょうか」

と、優しいトーンで言われた。

今回、ご教授してくださるは、滑川の民生委員さんです(*^^*)

(お忙しい中、ありがとうございました。❣❢)

「この粉から本当にできるのか??」と私は心配しましたが、見て頂いてわかる通り、

しっかりと、お蕎麦になっているではありませんか(;^ω^)

感動・・・

今回は400ℊのそば粉に、100ℊの小麦粉 水は240㏄で行いました。

「季節によっては、これが235㏄が良かったり、少し多めが良かったり、変わってくるんですよ。」

「水が5㏄変わるだけで、コシも変わってきますからね」

なんて、奥深いんだ💦💦

水を足す場合は、霧吹きなんかで、ほんの少し足していくのが良いそうです。

繊細なのですね、そば打ち。

 

しかし、まあ上手にお切りになられて、ここが一番みなさん

「上手にいくんじゃろうか( ゚Д゚)」

と、不安を覚えた場面でした💦

 

 


いざ!!みなさんで実践の巻❢❢❢

お世辞じゃないけど、、、本当にみなさん上手でした!!本音は(上手じゃん!!!僕、不器用やのに、みなさんすっごーい💦💦)

「こんな、感じ??すごいな、蕎麦になりよるな(*^^*)」

「わりあい、力がいるな、変わりばんこで、しよか?」

「うん、そうしよか♬」

共同作業でみなさんの会話も弾んでいました。(^^♪

いや、ほんとに和気あいあいでした(^_-)-☆

 

切るのも上手にできていました♪

ん??幅が違う??

「それが、いいいいんんです(🔥-🔥)❢❢❢❢❢」


茹でていくと、蕎麦の香りが際立ってきました♪

「何分?2分?? あ💦茹で上がってから2分か( ゚Д゚)💦」

「いや、その沸騰の仕方なら、あと3分かな💦」

これまた、楽しそうに茹で上がる蕎麦を見て、取り組まれていました。

先生は手慣れたものでしたが、私はストップウォッチ作戦に従事しており、見る余裕なかったです( ;∀;)

 

そして「どうぞ」と滑川の冷水(氷がいらない位 キンキン⛄)でしめた。

出来上がりの蕎麦を試食したら・・・・・

「美味しい」

「コシがすごい!!」

これまた冗談抜きでコシがあり、とてもおいしかったです!!


この通り、蕎麦だけでなく、おにぎり🍙、かきあげもあります♪

女性陣がきれいに、キュートに盛り付けてくれました(💛ー💖)

 

店だ!! 店レベルだ!! ビュ~リィッフォ❣❢💖


これが、ソバ宴でござります。いただきます!

「美味しいな~(^^)/」

「いや、ほんとにコシがあらい♬」

「かき揚げも、おにぎりもええな(^^♪」

どこからともなく、このような言葉が自然と出ていました。

ひとしきり盛りあがり、お腹も心も満足したところで、、おとこ塾、われらの塾長!!

から。

「信州♬信濃の♬新そばよりも~♬ わたしゃ~♪みんなのソバが良い♬」

と、いう有り難い言葉で宴、終了となりました。

(・・・・・嘘です(笑) きちんと挨拶されていました)

いや~本当に美味しかったし、楽しかったです。

小学生の時に初めて、遠足で飯盒炊飯をした時のことを思い出しました。

共同で作業をし、同じ釜の飯(ソバ)を食べると美味しさも、ひとしおです(*^^*)

 

なにより、参加者の方たちの笑顔と喜びの言葉が最高によかったです!

 


 「おとこ塾」は、ガリラヤ荘を利用されている方々、地域で高齢の方等をお世話されている男性家族の「語り合う場」です。

 

どなたでもご参加頂ける気楽な会を目指していきます。

初めての方も、大歓迎します。ぜひご参加ください。

 

おとこ塾に関するお問い合わせ。

担当:在宅支援部 部長(小原)

TEL:089-966-2293




コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ガリラーマン (月曜日, 04 3月 2019 18:42)

    美味しいそう!!
    食べてみたい!!